スタッフインタビュー

公開:2019/3/7  
M・Oさん
ビーナスプラス永楽荘/パート ※記載の役職は取材当時のものです。

笑顔と声で活気のある事業所に

永楽荘のオープニングスタッフとして入社したのは2016年の9月。もうすぐ1年になります(取材実施は2017年8月頃)。介護経験は半年ほどあり、娘の中学入学を機に時間を増やし、いつかは社員…と考え出した時に、ビーナスの応募を目にして運良く入社する事ができました。

他の業種の仕事も経験してきましたが、永楽荘のご利用者様やスタッフにも恵まれて、今までで一番楽しく働かせてもらっています。

今でも介助は難しくて、自分なりにイメージトレーニングをしたりしてますが、上手くいかなかった時はNリーダーやKさんからアドバイスをもらっています。そして先月、Nリーダーから「介助上手くなりましたね!」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

フロアでは笑顔で声を出してご利用者様から「活気があるね」と言ってもらえるよう心掛けています。

以前、Fさんが脳トレをしているのをみて、私もできるようになりたいと思いネットで調べて練習。リズム体操の前など少しの合間に脳トレをさせていただいた時、ご利用者様が楽しそうに体操をされている姿を見る事ができました。

これからも永楽荘が楽しいと言っていただけるように、スタッフ皆で頑張っていきたいと思います。

●マイブーム
 『おからナゲットを作ること』
毎日作るお弁当に入れるためたくさん作って小分けして冷凍しています。スタッフにもおすそ分けした時は喜んでもらえました。
●夢
『信州の温泉巡り』
1年位かけて、ゆっくり車でドライブしながら信州の温泉巡りをしたいです。
●尊敬する人
『いつも先を読み行動できる人』
私が目の前にある事しか目に入らないので広い視野がある人が羨ましいです。
収録:FACE 2017年秋号(2017年8月取材実施)