株式会社ビーナスの採用情報を全て掲載

スタッフインタビュー:H・Oさん

今回ご紹介するインタビューは、FACE 2018年秋号(2018年8月取材実施)に掲載した『H・Oさん(取材当時:ビーナスプラス城西/リーダー)』。異業種から介護業界に飛び込み、リーダーとなられた経験についてお聞きしました。
転職を機に新たな目標を!充実した毎日を送っています
H・Oさん
ビーナスプラス城西/リーダー
公開:2019/8/15  
※記載の役職は取材当時のものです。

 私は、前職は百円ショップの店長として11年間勤務していました。

 特に不満もなく、仕事を日々こなしていく中、34歳になったタイミングで急に「このまま百円ショップの運営を続けていくのか」と考え始めました。もともと「人と接する仕事をしたい」という思いは漠然と持っていた中で、百円ショップではお客様と接する機会も少なく、物足りなさを感じていたのです。

 そんな中、やりたい仕事のひとつとして、介護業界には以前から興味をもっていました。そして周りの友人に薦められたこともあり、さらに「人生1回なら、色々なことを経験したい」という思いも強くなったため、転職を決意しました。

 今ビーナスに勤務して11か月が経ち、もうすぐ1年になります。毎日が新しい発見で、また覚えることもいっぱいあり、やりがいや楽しさと、不安を抱きながら仕事をしています。

 また、1年弱という経験の中で、ケアマネージャーになりたいという目標も持ちました。安定を求める性格の私が、決断し転職したこと、また新たな目標が持てたことは、大きな「成長」だと捉えています。

 「成長」という意味では、もう1つの成長は「親」になったことです。親になったことでまず責任感が強くなりました。また、「してはいけない行為に対して叱ること」、このこと自体は仕事にも活かされました。

 以前は注意することが苦手で内容によっては見て見ぬふりをしていましたが、子どもと接して以降、注意したり叱ったりすることのほうがその人のためであり、その人のことを思っているということを、心から思えるようになりました。

 リーダーや色々な方と接して、様々な考えや意見を聞いて、まだまだ勉強が必要と感じている日々ですが、その分充実した毎日を送れていることを幸せに感じています。

●マイブーム
『子どもと一緒におやつ作り』
ホットケーキなど簡単なものを作っていますが、もう少し大きくなったら誕生日ケーキを作りたい、と意気込んでいます。
●夢
『介護福祉士の資格取得』
『喫茶店経営』
ケアマネージャーになるため、まずは介護福祉士の資格取得を直近の夢としています。
また将来、喫茶店は小さい地域密着の店を持ちたいと思っています。
●尊敬する人
『妻』
子どもが生まれる2週間前まで仕事をし、その間の家事も手を抜かないその姿は、とても真似できない、頭の上がらない存在です。
収録:FACE 2018年秋号(2018年8月取材実施)