スタッフインタビュー

公開:2020/1/16  
K・Nさん
ビーナスプラス庄内/パート ※記載の役職は取材当時のものです。

新しい環境を楽しんで学び続ける

2018年の1月に北海道から大阪に引っ越してきました。

北海道では、ピアノ講師、合唱と、音楽を通してたくさんの方々と触れ合ってきました。数十年前、ラジオから聴こえてきた合唱曲に感銘し、調べてみると大阪の合唱団でした。「この合唱団で歌ってみたい」とずっと思い続け、チャンスが訪れたのと同時にビーナスとのご縁が生まれました。

支援学級、ケアハウス、病院に歌いに行ったことはありますが、介護の仕事は未経験でした。そんな私がここまで来れたのはスタッフのおかげです。みなさん私より若い方ですのでとても楽しく新鮮です。また、人生の先輩であるご利用者様。昭和の懐かしさ、はなやかさを共有でき、改めて親を大切に思うことができます。

知るということ、学ぶということは、いくつになっても楽しく、気がついたら1年すぎたという感じです。他の事業所にも行かせていただき、新しい出会いが勇気を与えてくれます。
まだまだ私を成長させてくれるビーナスに感謝をし、楽しく学んでいきたいと思います。

●マイブーム
『プチ旅行』
せっかく大阪に来たので、できるだけたくさんの所に行き、おいしいものを食べ、美しい風景を見たいです。
●夢
『子どもたちに合唱を教える』
私が子どもの時楽しく歌った経験を、今の子どもたちにも伝えたいです。一人で歌うのもいいですが、ハーモニーの楽しさを伝えたいです。
●尊敬する人
自分ができないことをできる人は、全て「すごいなあ〜」と思うので特定の人はいませんが、「母親を超えることはできないなあ〜」と思っています。
収録:FACE 2019年春号(2019年2月取材実施)