スタッフインタビュー

公開:2020/4/2  
Y・Oさん
ビーナスプラス平野南/理学療法士 ※記載の役職は取材当時のものです。

成長のために取り組んでいる3つのこと

ビーナスに入社して1年4か月が経ちます。現在、仕事がとても楽しくプライベートでは2019年3月に入籍し、可愛らしい?(笑)奥さんと楽しく過ごすことができて日々充実しています。

私は自己成長のために行っていることが3つあります。1つ目は「自己肯定感を高めること」。以前までは嫌な事があるとすぐに落ち込んだり、果たして自分に出来るのだろうかと何かをチャレンジすることに躊躇することがありました。しかし、自己肯定感を高めることで、落ち込むことも少なくなり何事にもチャレンジしてみようという気持ちを持つことができました。

2つ目は「本を読むこと」。色々な著者の考え方や知識に触れることで、自分の考え方の幅が広がったように思います。月に5冊以上は本を読むという目標を持ち、読書に励んでいます。

3つ目は「アウトプットすること」。今まで自宅学習やビーナスで開催していただいた研修会によって得た知識や技術をアウトプットすることなく終えてしまうことがあり、結果長期記憶化されず自己嫌悪に陥ることがありました。アウトプットの重要性を理解してからは得た知識や技術が記憶に残ることを実感しており、自分の行動にも少しずつ変化が見られるようになってきました。

今後も、ご利用者様により良いリハビリが提供できるように、そして少しでもビーナスに貢献できるよう、毎日自己成長を止めることなく精進していきたいと思います。

●マイブーム
『子ども』
妊娠中の妻とよく赤ちゃんが生まれた時の話をしていて今からとてもワクワクしています。
●夢
『講師を務めること』
認定理学療法士や資格の取得により知識・技術を高め外部講師を務めてみたいです。
●尊敬する人
『 鴨頭義人』
講演家、話し方の学校長。間の使い方や声の抑揚など初めて見た時は衝撃を受けました。
収録:FACE 2019年秋号(2019年8月取材実施)