スタッフインタビュー

公開:2020/8/6  
S・Mさん
ビーナスプラス黒原/正社員 ※記載の役職は取材当時のものです。

成長できる「居場所」を作りたい

ビーナスに入社して3年が経ちました。「介護」という全くの未知の世界に飛び込み、不安の中でのスタートでした。

働き始めて直ぐに「なんて良い会社なんだ」と思いました。トレーナーをはじめ、面接して下さったSエリアリーダーが常に気にかけて下さいました。また、最初に勤務したプラス上山手の先輩方がとにかく優しく、覚えの悪い私にゆっくり、丁寧に教えてくれました。

そして2ヶ月後に永楽荘のオープン準備に参加させていただくことになり、そこでも沢山の事を学びました。

私はこの3年間で著しく成長できたと思っております。と言っても、やっと皆さんのスタートラインに立てた位のレベルですが。

高校卒業後アルバイトをしながら「夢」に向かって邁進していた私は、まともに就職し
たことがありませんでした。そんな私が今もプラス黒原で頑張れているのは、いつも皆が私を助けてくれて「居場所」を作ってくれているからだと思います。

人にとって「居場所」はとても大事なものだと思います。私がプラス黒原に「居場所」があるように、他のスタッフやご利用者様にとっても居心地の良い「居場所」を提供できるように、これからも精進してまいります。

●マイブーム
『ラグビー』
時期的に。チームプレイ、仕事でも大事ですよね。
●夢
『旅行』
子育てが一段落したら、ゆっくりしたいな~!
●尊敬する人
『両親』
父は人として、母は人との絆の大切さを教えてくれました。
収録:FACE 2020年新春号(2019年12月取材実施)