スタッフインタビュー

公開:2020/9/3  
N・Uさん
※記載の役職は取材当時のものです。

新たな環境でチャンスを活かす

私は昨年9月にビーナスクラブ北千里(譲渡店)に入社しました。

事業譲渡の話を聞いた時は、想像ができず不安もありましたが、その反面、規模の大きい会社への期待もありました。譲渡前の毎日リハビリデイサービスでは、管理者兼生活相談員をしておりましたが、初めての介護業界で、日々問題に直面する度に、どうしらいいのかな?これでいいのかな?と迷いも多く手探り状態でした。

譲渡前からSマネージャーとお仕事をさせていただくようになり、経験にそったアドバイスやサポートをしていただき、新しい知識や経験を得られる、良い機会でもあると感じました。

そしてグローイングアカデミーや、研修制度等、整った組織に感銘を受けました。事業譲渡、山田東店との統合と特殊な環境変化に対応できたのも会社の体制があったからだと感じました。

定員10名の小規模デイから通常規模の山田東店への移籍は、ご利用者様の心境に不安がありましたが、現在新しいビーナスの運動を楽しんでいただけている姿をみてほっとしています。

ご利用者様やご家族様から「知っている顔をみて声を聞けたら安心する。これからもよろしくね」といったお声をいただきます。私達がご利用者様と一緒に異動できたことで、より一層深い関わりを感じることができました。また、暖かく迎えて下さった、ビーナスクラブ山田東のスタッフにも感謝しています。

新たな環境で刺激のある日々のなか、勉強の機会を得られたチャンスを活かし、今後も精進して参ります。

●マイブーム
『家の掃除』
いかに楽に家事をできるか日々奮闘中です。
●夢
『笑って過ごせす』
周りの人たちと楽しく過ごせていたら!と思っています。
●尊敬する人
『母親』
いつも笑顔で優しく強い人でした。
収録:FACE 2020年春号(2020年2月取材実施)