スタッフインタビュー

公開:2020/9/17  
H・Gさん
ビーナスプラス招提/パート ※記載の役職は取材当時のものです。

常に人の気持ちを考えて接する大切さ

ビーナスに入社し4か月になります。これまでは、機能訓練型デイサービスで勤務してきました。

リハビリ介助や体操指導と、リハビリに携われる仕事にやりがいがありましたが、身体介護に関わることが無かったので、介助を学びに修行に出よう!と思い退職し、民家型の1日型デイサービスでみっちり勉強させていただきました。

そこで学んだこと。介護・介助されたい!と思っている方は1人もいない。だからこそ、介護される人の気持ちを考えて常に接するということ。ご利用者様の大切な時間を一緒に過ごさせていただいていることに感謝するということを教えていただきました。

この思いは、私の中で1番大切な思いとなりました。私の成長のもとは、ご利用者様の喜びです。喜んでいただく、元気になっていただくことに対して自分に何が出来るのか…お声掛けの仕方や、安心して気持ちよく入浴していただくには等、考えることにゴールがなく考えることをやめないこと。より良くどうすればいいかを考え続けることで、見える範囲が広くなっていく毎日が、自分の成長だと思います。

Oリーダーはご利用者様への思いが熱く、そんなリーダーのもとで働けることも私の成長のもとです。

ビーナスプラス招提に来て、幸せやわ!来て良かった!と沢山のご利用者様に思っていただけるよう、招提の皆さんと一緒に協力し、ご利用者様のサポートをさせていただきたいです!

●マイブーム
『契約・体験等の対応』 
ゆっくりお話が聞けるので、ご利用者様のことを沢山知れて、ご利用者様の為に何ができるかな?と考える機会が持てるのがうれしくて、楽しくてたまりません。
●夢
『ご近所介護予防教室に携わること』
その為に介護予防運動指導員の資格をとったので、U理学療法士に色々教えてもらい身につけて町内活動をしていきたいです。
●尊敬する人
『主人』 
喜怒哀楽の『怒』が無い人なので、その優しさを尊敬しています。
私はすぐ怒るので、怒らない人を尊敬します。
収録:FACE 2020年春号(2020年2月取材実施)