スタッフインタビュー

公開:2020/12/9  
M・Mさん
ビーナスプラス新堂/柔道整復師 ※記載の役職は取材当時のものです。

質の高いサービスと信頼関係の構築を目指して

ビーナスに入社して8カ月が経ち、自分の仕事にも慣れ、少しずつではありますがセラピスト以外の業務も行い、仕事の幅が広がってきたように感じます。

入社当時は、ご利用者様のお顔、お名前、身体の状態を把握することに必死でしたが、今は送迎・フロア業務・ご利用者様に変化があった場合のケアマネジャーへの連絡を行うなど、セラピストとしての業務だけではなく多くの業務に携わっています

また、今は事業所全体でご利用者様の状態などをどのように情報共有していくかに課題を感じます。スタッフ全員で情報共有ができれば、より質の高いサービスが行え、またケアマネジャー様に対してもより細かな情報を提供することができ、強い信頼関係を築くことができると考えるからです。

まだまだ自分の得意分野以外では知識不足な部分が多々ありますが、その都度勉強することで今後に繋げていきたいと思います。そしてこれからは、契約・サービス担当者会議などに参加することにより、セラピストとしてもデイサービスの職員としてもご利用者様に喜んでいただき、ケアマネジャーとより良い関係が築けるように邁進したいと思います。

●マイブーム
『読書』
読書とは言っても読むのはマンガです(笑)。通勤中の電車で昔のマンガに集中することで自分の時間を楽しんでいます。
●夢
『娘の10歳の誕生日をディズニーで過ごすこと』
現在4歳の娘がいます。ディズニーが大好きなので10歳の誕生日にはディズニーで思う存分楽しませたいです。
●尊敬する人
『高杉晋作』
明治維新前に新しい時代を作るさきがけとなった人物です。自分が思ったことを実行してきた行動力には頭が下がります。
収録:FACE 2020年秋号(2020年8月取材実施)
PC用のLINE@バナー SP用のLINE@バナー