スタッフインタビュー

公開:2021/2/3  
A・Hさん
ビーナスクラブ菩提/リーダー ※記載の役職は取材当時のものです。

自分の「色」を見つけ仲間と共に成長を

私は入社して5年10ケ月の間で、4事業所を経験し、そこで出会うことができたそれぞれのリーダーの思いの強さを感じることができました。職員の育成に長けたリーダー、ご利用者様の笑顔を大切にするリーダー、心の拠り所となるリーダー。それぞれの芯の部分をそばで学ばせていただきました。

当初の私は、運動でご利用者様に喜んでもらえ、他愛もない話がご利用者様の心の癒しにつながる、と目をキラキラさせて仕事をしておりました。しかし、与えられる業務が増えるにつれて、どんどん自分本位に仕事をしていくようになり、私からご利用者様と会話することがあまりないという状態になっていたように思います。

目先の仕事をこなすことがすべてで、自分本位の仕事をしているとは私自身気づいておらず、当時のリーダーやスタッフが幾度か話し合いを設けてくださり、気づくことができました。

その後、神経系の病を患い数ヶ月間体の自由が効かなくなり、いつも出来ていたことが出来ない歯がゆさや、何も出来ない日々が続く不安の中で、フッと頭の中に出てきたのが、今までに出会ったスタッフやご利用者様の笑顔でした。このことをきっかけに、私自身の働き方が大きく変わった気がします。

現在、ビーナスクラブ菩提のリーダーとして仕事に追われる毎日で、悩むことや立ち止まること、上手くいかないことがたくさん出てきます。しかしそんな日々でも、スタッフが何かで上手くいった時の喜びの共感や、ご利用者様の喜ぶお顔に、エネルギーをいただいております。

昔から、先頭に立ち何かをするよりも、先頭に立つ人のサポートばかりをしてきた私にとって、今までに経験出来なかったことが今後もたくさん訪れると思いますが、より一層ご利用者様やスタッフの喜びを増やし、それを共感できるような頼られる存在になりたいです。

ただそれが、私自身の何で実現できるか、「色」を見つけ出すことが、私の今の課題です。
まだまだ未熟な私を、事業所のスタッフが毎日支えてくれています。過去にお世話になったリーダーの方々、一緒に働いたスタッフの多くの方々も、私を支えてくれています。このことに 『ありがとう』 の気持ちを忘れず、心の中にあの時の思いを秘めながら、もっと頼っていただけるよう、これからも皆と協力して一緒に成長して参ります。

今日の自分より、明日の自分が少しでも成長出来ているように。

●マイブーム
『ゴルフ』
仕事も遊びも充実出来るよう、当時の上司の誘いから始めましたが、今ではゴルフ部での活動を楽しむことが私の原動力です。
●夢
ご利用者様が、ビーナスが楽しみで 『笑顔で来所』 し、今日も楽しかったと 『笑顔で帰宅』 ができる、ビーナスクラブを実現したいです。
●尊敬する人
『父』
社会人の先輩、子の親として私が年を重ねるごとに父の凄さに気づかされます。信念を貫く姿や人の心にそっと寄り添う姿。いつまでも追いつけないですね。笑
収録:FACE 2021年新春号(2020年12月取材実施)
PC用のLINE@バナー SP用のLINE@バナー