スタッフインタビュー

公開:2022/4/20  
Y・Tさん
ビーナスクラブ住之江/正社員 ※記載の役職は取材当時のものです。

挑戦することは、必ず自分の成長につながる

私は自己成長の為には何事にも挑戦するようにしています。

これは前任の管理者からの教えで、今回の社内報のお話をいただいた時も、昔の私なら恥ずかしいので確実に断っていましたが、今はお話を受けて良かったと思います。なぜなら、自分を見直し、色々な人の助けがあったことに気づくきっかけになったからです。

入社時はご利用者様に喜んだり楽しんだりしていただくにはどうすれば良いか、その方を観察したり周りのスタッフはどう対応しているかなど、毎日勉強していましたが、いつしか仕事に慣れてしまいその気持ちが薄れてしまっていることに気づきました。そんな初心の気持を思い出すことができ、今一度頑張ろうと決意を持つきっかけにもなりました。

前任の管理者には何度も背中を押してもらいましたし、チャレンジする機会も沢山いただき、「チャレンジすることを選ばない」ということを教わりました。本当に感謝しかありません。

「これならできそうだからやる」のではなく、「できない事もやる!とりあえずやる!失敗とか考えずにやる!」この繰り返しが自分の経験になり、次の取り組みの成功に繋がるのだと思います。何もやらないと何も変わらず、何年経っても今のままです。

挑戦することは最初は凄く怖いのですが、いざやってみると案外大したことなかったり何を怖がっていたんだろうと思う事が多いです。もちろん失敗もありますが、時間が経てば笑い話にすることもできます。

挑戦する前に、どうしようかなと考えている方は何も考えず「はい!」と勇気をだして言ってみてください。成功や失敗の経験は将来に絶対何かの役に立つはずです。

今後も私は「YES!」MANになります!

●マイブーム
『今も昔も変わらず「食べること」』
回転寿司で50皿完食したり、焼肉食べ放題ではお肉とさらにビビンバを10杯食べるなど、初めて一緒に食事に行った人にはいつもビックリされます。
●夢
『VC住之江の売上をあげる!』
大変な時期を乗り切った今のみんなで喜びを分かち合いたいですね!
●尊敬する人
『父親』
最近、子どもが生まれ子育ての大変さを痛感しています。父親はどんなに疲れていても遊んでくれるような人で、好きなゴルフを我慢したり、どんな時も子どもを第一に考えてくれる人でした。そんな父親に私もなりたいです。
収録:FACE 2022年春号(2022年2月取材実施)
PC用のLINE@バナー SP用のLINE@バナー