スタッフインタビュー

公開:2022/7/27  
Y・Yさん
ビーナスキッズ深阪/正社員 ※記載の役職は取材当時のものです。

周りに支えられて気づく自分の成長

自己成長のためにチャレンジしたことは、4度目となるSテスト(=ビーナスで実施しているキャリアアップのためのテスト)です。

私は学生時代に児童指導を専門的に学んだわけではなく、ビーナスに入社後、初めて知ること、初めて行うことなど、「初めて」ばかりのこの職場につき、日々学ぶことが多かったです。そういった意味では、毎日がチャレンジでした。

チャレンジの日々が過ぎ、Sテストを受けると決めたのが、入社1年目でした。その頃はSの意味も分からず、とりあえず受けたと思います。

結果は、当然落ちました。とくに筆記試験は、運動や授業の試験とは違い、全くできませんでした。2回目、3回目の試験に落ちた際は、当時のFマネージャーに「いい加減、受かって欲しい」と言われる始末でした。

仕事を任せられることも増え、マネージャーにそう言われるぐらいに期待されている以上、もう落とせない。

大学受験と同じぐらい勉強した結果、4回目となる今年の試験で合格することができました。合格するために一生懸命に勉強できたのも、周りに支えられている、期待されていると気づけたからです。同時に、それほど自分が成長しているということにも気づけました。

これからも上長や周りに期待される以上に成長し、チャレンジを続けて、会社や世の中に貢献していきたいです。

●マイブーム
『仕事=マネージャーかチーフになること
プライベート=Youtubeチャンネル登録者100万人』
どちらの夢も果てしなく遠いですが、日々チャレンジや努力を積み重ねて実現させます。
●夢
『動画投稿』
今年の2月末に友人とYoutubeを始めました。学生時代からの夢でもあったので、それが実現できたのもあり、毎日が楽しいです。しかし、日々編集と撮影に追われてもいます。
●尊敬する人
『Sリーダー』
子ども一人一人と向き合う所や保護者様に対してのサポートや配慮の仕方など、まだまだ自分ができていない部分を当たり前にこなしているSリーダー。自分も、子ども一人をみるのではなく、それを取り巻く環境を見据えて、子どもだけではなく保護者様へのサービスを行えるようにしていきたいです。
収録:FACE 2022年夏号(2022年5月取材実施)
PC用のLINE@バナー SP用のLINE@バナー