スタッフインタビュー

公開:2022/8/3  
M・Uさん
ビーナスクラブ徳庵/パート ※記載の役職は取材当時のものです。

心も笑顔になっていただくことが「生きがい」

私が介護に興味をもったきっかけは、父が脳梗塞で倒れ、言語障害が残り一生懸命リハビリをしている姿を見た時でした。

何か手伝えないかと思い、初任者研修を取得し、これからという矢先に父は他界しました。父にできなかったことをできる場所を探していたところ、ビーナスクラブ徳庵に出会ったのです。

この出会いは、私に「生きがい」を与えてくれる機会となりました。

はじめは、ご利用者様に「声が小さい、マイクがいるわ」と言われましたが、7年も経ちますと、いまでは爆音のごとく声が外に響いているようです(笑)

「いつも明るく元気に」をモットーに、日々心がけていることは、ご利用者様を笑顔にすることです。歌を歌ったり、ダンスをしたり、フロア内を盛り上げています。そんな私を見て喜んでくださるご利用者様の素敵な笑顔や笑い声を聞くと、さらに張り切ってしまい、時にはスタッフを巻き込んで迷惑をかけてしまうこともありますが、徳庵のスタッフはみなさん優しいので、のってくださいます。

私は好奇心旺盛で、何でも知りたがり聞きたがりの性格です。ご利用者様やご家族様とも色んな話をし、その会話からその方の考えや想いを見つけます。そして、お一人おひとりがビーナスで楽しく運動が続けられるように寄り添い、心も笑顔になっていただくことが私の目標であり、「生きがい」です。

これからも、「ビーナスは楽しい、来て良かった」と言っていただけるように、日々頑張っていきます。

●マイブーム
北海道でスキーして温泉に入る
●夢
孫の動画を見ながら晩酌をすること
●尊敬する人
『人を助ける人』
困っている人の為に進んで手を差し伸べられる人。誰も見ていないところで人の為に動いている人です。
収録:FACE 2022年夏号(2022年5月取材実施)
PC用のLINE@バナー SP用のLINE@バナー