お仕事紹介

株式会社ビーナスでは、さまざまな職種のスタッフが活躍しています。「介護職」であっても、勤務する業態(事業所)で様々な役割を担っています。それぞれのスタッフがどのように働いているかご紹介させていただきます。

運動スタッフ

入浴・食事の介助はありません

フィットネス型デイサービス『ビーナスクラブ』で勤務していただく職種になります。

「ウォーキングレッスン」や「おなか引き締め体操」などといった、弊社独自の集団体操の指導や、有酸素マシン・油圧系マシンを利用されるご利用者さまのサポートをしてもらいます。
(それぞれの体操は専任スタッフの研修やWebアプリで学び、しっかり習得してからご利用者様に指導するので未経験からでも問題なく始めることができます。)

「運動のビーナス」を支える重要な仕事ですが、特別な資格が必要なわけではありません。

リハビリアシスタント

食事の介助はありません(一日型の事業所を除く)

半日型入浴&リハビリデイサービス『ビーナスプラス』や一日型リハビリデイサービス『ビーナスケアセンター』で勤務していただく職種になります。

国家資格を持ったセラピストの指示のもと、運動療法のサポートを行ったり、生活活動訓練設備を兼ねた浴槽での入浴介助を行ってもらいます。
(「入浴介助」とは言っても、自立歩行が可能なご利用者様が多く全介助ではないため、「これまで入浴介助をしたことが無い」という方でも全く問題ありません。)

運動スタッフと同じく、各種のマニュアルや研修が設定されているので、未経験でも安心して勤務してもらうことができます。

『ビーナスクラブ』に比べると、ADL(日常生活動作)の値が低い方が通われているので、介護福祉士の資格を持っていると、より一層活躍することができるでしょう。